アラサー三児の育児オヤジブログ

〜日々の暮らしを豊かに〜

サーフィンデビュー!【初心者オススメアイテム】とりあえず必要なもの!

 

f:id:kingpoteton:20190513225811j:image

 

 

 

これから夏になるにつれてだんだんサーフィンデビューしやすくなってきました。

サーフィンをはじめると思うとあれこれたくさん揃えなければならないし、本当に必要かどうかもわからない。

とりあえず必要なものを私の経験からご紹介していきます。

 

サーフィンを始めるのに必要なモノ

サーフボード

f:id:kingpoteton:20190513230024j:image

まずサーフボードですね

いろんな種類のサーフボードがたくさんあります。

まず自分がどのようなサーフィンをしたいかでボードの種類が変わります。

大きく分けるとショートボードとロングボードです。

サーフィンは波に乗ってボードの上に立つ事が大前提です。

なので最初は初心者でも立ちやすい浮力のあるファンボードなどをオススメします。

始めはフィンやデッキパッドなどすぐに海に行ける状態のものを買いましょう。

初心者オススメセットなどもあります。

とりあえず立つ事。

ボードのカスタムなどの楽しみはもう少し先ですね。

 

 

ボードケース

サーフボードをしまっておくケースです。

ニットケースやハードケースなどありますがほとんどニットケースにいれてる人が多いです。

種類も豊富で楽しいです。

自分が持っているボードの大きさに注意して購入しましょう。

 

 

リーシュコード

自分の足とサーフボードを繋ぐ紐ですね。

ボードの大きさによって長さも異なりますが、最初は太さは5mm、6〜7mmで大丈夫です。

波の大きさによって太さも太くなります。

ワックス

サーフボードに塗る滑り止めです。

後ろ足はデッキパッド(サーフボードについてる滑り止め、硬いスポンジみたいなやつ)

前足はなにも滑り止めがないのでワックスをサーフボードに塗って滑り止めをつくります。

ワックスも水温などでたくさん種類があるので

とりあえずオールシーズンのものを買いましょう。

 

 

ウェットスーツ

ウェットスーツもたくさん種類があります。

夏だけなら海パンにTシャツだけで大丈夫ですがその他のシーズンはウェットスーツがあったほうがいいです。

サーフィンする場所によって気候や気温も違うので種類があるに越した事はありませんが

とりあえずスプリング(半袖半ズボンがつながったやつ)は重宝します。

 

 

 

シリコンバケツ

必ず必要ではないですがあると便利です。

海から上がったあとこの中に入りながらウェットスーツを脱いだり、脱いだウェットスーツを洗ったりします。

 

 

ポリタンク

スポットによりますが貸出の水道がないところがほとんどです。

あったとしても有料だったりするとこもあるのでポリタンクに水をいれて持っていく事をオススメします。

車のシガーソケット用のシャワーなどもありますが私は最初は手おけで洗ってました。

 

 

サンダル

車から海に行くまで足元が危ないのでサンダルは持っていきましょう。

最悪なくなってもいいやつで!!

 

 

バスタオル

海から上がった時に体ふきます。

着替えるのにポンチョタイプなどがあると便利ですが私は普通のバスタオルです。

 

 

サーフボードが詰めればなんでもよしです。

便利はやはりハイエースなどですが私は軽バンです。

 

 

まとめ

サーフィンは歳を重ねてもずっと続けられるスポーツであり趣味にするならとてもステキな趣味となるでしょう。

 

しかし、サーフィンを始めたはいいがサーフボードに立てずに挫折したりする人も少なくありません。

道具を買い揃えたはいいが思った感じと違う。

なんて事もあると思います。

なので最初は友人から道具を借りたり、するのもいいと思いますが、私は初心者スクールに行くことをオススメします。

 

基礎基本もしっかり教えてくれますし、

海やサーファーのルールもたくさんあります。

そういった事もインストラクターの方に聞くのも大事な事です。

 

 

それでは楽しいサーフライフを!